【展望】J1ホーム神戸戦 シェフとの再会と元気への期待

浦和レッズ
04 /14 2012
北に向かって「やり直せ!」を連呼した金曜日も終わり、
またもや雨模様の土曜日がやってまいります。

誰か、ニートを幽閉してください。


絆という文字は、どうも好きになれませんが。
軽いトラウマでがんす。

水輝を大きくしてくれたという点では、
感謝しなきゃな、なんですが。

でも、去年の最後の大久保のPKはないわ。

そんあこんなで、神戸というチームは、
浦和の苦手チームらしい。

おまけに、野沢だの橋本だの田代だの、
随分と嫌なのが集まったわけですが、

伊野波はいつ見ても、鈍そうで安心するな。


去年、直前のけがで会うことのできなかった、
シェフとの再会は楽しみだね。
今の浦和なら、彼はフィットすると思うんだが、
梅ちゃんが出れなくなるから、まあいなくてもいいや。

平川先生とのマッチアップが最大の見所ですな。


うちのメンバーは、鹿島戦と一緒でしょう。

注目しているのは元気。

元気は途中からでしょうが、短い時間で何をしてくれるか。
どうやって、前の3人に割り込めるだけのポテンシャルを、
埼スタのピッチで証明することができるか。

本当のレギュラー争いができることは、
元気にとっては好ましいことには違いありません。

ポポの壁、丸塩の壁を破れない限り、
スタメンどころか、ロンドンもないからね。

あれだけの才能がありながら、正念場に追い込まれるなんて、
とてもいい環境ではないかな、彼にとって。


いくら、楽天に金があるからと言って、
守備にしか興味のない、和田のサッカーはいかにも小さ過ぎる。
いつまでも、足をすくわれているわけにはいきませんがな。

お祭りは、続けないとね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito