【展望】Jリーグアウェイ札幌戦 怪我人はいますが

浦和レッズ
03 /23 2012
影の宿命のライバル、コンサドーレとの対戦。
「お前はもう死んでいる」ダンマクの出番です。 

野戦病院化しつつある大原では、
直輝、岡本に元気がアウト。セルもまだダメそうでして。
前目のメンバーが、ちょっと薄そうですね。

____蘭子____
__ポポ__陽介__
梅崎______平川
__阿部__啓太__
_槙野_永田_坪井_
____順大____

SUB
ギシ、水輝、秀仁、ウガ、峻希、丸塩、矢島

こんな感じでしょうか。
なんとなく、慎重な試合運びを想定して、坪井先発を予想。
天才前俊を迎え撃つのに、ミッツさんだけだとちょっと。

攻撃の手札は不足気味ですが、
それでも、丸塩が上向きで、パンチ力ある矢島もいれば、
終盤の選択肢には入ってくるんじゃないかと。

札幌は、石崎さんの真面目なサッカーが浸透してますから、
前から前から、圧力かけてくるんでしょうが、
それこそ、今後を睨んだとき、いい練習相手です。

もちろん、勝つんですけどね。

陽介のコンディションに不安はありますが、
仙台戦で、想像以上に律儀に走り回っていたポポさんが、
渾身の一撃を食らわしてくれるでしょう。

梅崎、平川がしっかりSBの上がりさえ監視しておけば、
札幌の、前俊1トップ+3シャドウは、
3バック+2ボランチは相性悪くないと思いますし、
前俊が、とんでもなくキレキレでもない限り、何とかなるでひょ。

河合あたりが、ちょっかい出してくると話はややこしくなりますが。

食いつきがよいほど、それをかいくぐった時のチャンスも増えるはず。
コツを掴みつつあるミッツさんであれば、躍動してくれるのでは。

心配事も多いですが、達也やセルや丸塩が復調すれば、
まだまだ伸びしろはあるチームだと思います。

なんとか、勝ち点3、持って帰ってきてな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito