【観戦記】J1ホーム柏戦 会心のリベンジマッチ

観戦記
03 /18 2012
柏さん、やばいんじゃないの。
同じやり方が2年続けて通用するほど、甘くないですよJ1は。
だから、うちは毎年変えて(違

もう、早く手を打った方がいいんじゃないですか?
本当に、監督変えちゃった方が得策じゃないですか?

あ、いやいや、ガンバさんはそのままで。


冷たい雨で、400試合目イベントも盛り上がりに欠け、
せっかくの400円ビールも、凍える思いで飲んでおりました。
そんな、勝てる気のしない弱気な土曜日ではありましたが、
ピッチ上の選手たちが、
スタジアムの沈滞ムードを吹き飛ばしてくれました。

ミシャの元で培われてきた見事なコンビネーション。
永田から啓太、そこからの鋭い縦パスを陽介がスルー、
ワグネルがはたいて、最後はランコが突き刺す見事な先制点。

え、何か違う?

とにかく、そのどさくさ紛れに奪ったゴールを、
選手は最後まで身体を張り、サポはワーワーブーブー声を張り、
そのまま逃げきってしまう浦和の必勝パターン。

いいよいいよ。
これが埼スタですがな。

でも、偶然の勝利ではありません。

蘭子の1トップ。もう後がないわな、彼も。
夏の移籍というのはコンディションが厳しかったろうから、
去年は波に乗れずじまいで少し可哀そうでしたが、
FWは、点取れば乗ってくるからね。

陽介がシャドウに入り、あべゆがボランチに上がり、
リベロの位置にはうっかりミッツさんが君臨、
守勢に回るからか、水輝ではなくツボで脇を固めます。

____蘭子____
__元気__陽介__
梅崎______平川
__阿部__啓太__
_槙野_永田_坪井_
____順大____

メンバー固められずに迷い続けたミシャの答えが、
この試合、見事に嵌りました。

レドミは阿部、ワグネルは啓太と、
浦和最強の門番が迎撃し、思うようにボールを持たせない。
新戦力のボロさんも、まあ何がいいんだかわからず終い。
これでは、いつものSBのオーバーラップも不発。

レドミさんに向かって突進して行き、
もじもじくんみたいな体当たりかましてた元気に大拍手w。
本当に怒ってたな、レドミさん。

うちでもここまでできるとなると、
今年、まじめに大変だと思いますよ、柏さんは。

一方、浦和も、攻められっぱなしというわけでもなく、
ちょくちょく、いいチャンスを作ります。

前に抜け出しての、陽介のボレー、
FW顔負けの最後のフェイクから、槙野の右足、
左から深く抉っての、槙野のセンタリング、
右からDFぶち抜いての、平川のクロス。

槙野、阿部が飛び込むCKも迫力満点ですし、
全員が球際で負けてなかったのが嬉しかった。
うなだれるしかなかった、3か月前のホーム閉幕戦の借り、
しっかり返せたんじゃないですかね。

選手たちもここまでできると思ってなかったのか、

歌詞覚えてこなかっただろ、おまえら。

でも、ここまでは去年と同じ。

ナビ仙台戦をどう戦うか、ということもありますが、
まずは、札幌でのゲーム、しっかり勝ち切れるかどうか。
ここで勝てれば波に乗れるし、星を落とせば逆戻り、
今年を占う、とても大事なゲームではないかと思っています。

P3170017_convert_20120318153622.jpg P3170016_convert_20120318153304.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito