【観戦記】J1ホーム柏戦 会心のリベンジマッチ

観戦記
03 /10 2012
フンフン、柏、やばいんじゃないの?
早く、監督変えた方がいいんじゃないの?

あ、いや、ガンバさんはそのままで。

冷たい雨の中でも、爽快なゲームでした。

素晴らしいコンビネーションからの先制点、
でなくて、事故のようなどさくさ紛れの先制点。
(ランコさんのフィニッシュはうまかったよ)

あとは、ブーブーワーワー言いながら逃げ切る。
なんとも浦和らしい試合運びじゃござんせんか。

去年のホーム閉幕戦の敵を討ってくれた槙野隊長ありがとう。

選手も、今日勝てると思ってなかったのか、
あまり、勝利の凱歌の歌詞、覚えてなかったみたいやね。


この日は、ランコさんが1トップ。元気でなかったw。
実力はともかく、タイプ的にはそりゃそうだろう。
陽介がシャドウに上がり、ボランチにあべゆが上がり、
うっかりミッツさんがリベロに君臨。まあ、納得です。

最終ラインでボールこねくり回すスピラは、
もう、ノーチャンスなのかも知れんね。

____蘭子____
__元気__陽介__
梅崎______平川
__阿部__啓太__
_槙野_永田_坪井_
____順大____

スタメン紹介の画像もなかなかハイクオリティでいい。
去年の角膜認証みたいなのより好きですね。
まあ、吹田の斬新さには遠く及びませんが。

レドミに阿部、ワグネルに啓太をつけて、
ストッパーやSHと連携しながら、潰しにかかる。
レドミに向かって、元気が突進し、
もじもじくんみたいな体当たりかましてて笑った。
守勢に回るであろうことと、コンディションを考え、
水輝でなくツボを起用、最後までしっかり守ってくれました。

柏は飛車角が思うようにボールを持たしてもらえず、
酒井も行っていいんだか行けないんだかしてるうちに、
中2日の疲労に襲われ、次第にシフトダウン。
ロボもまだJ1仕様ではないようでボロボロ(ナンチッテ
イケメンTJもミドルレンジから吹かすばかり。

浦和も一方的にやられていたわけでなく、
しっかりリトリートしながら、早めに相手潰して、
ポンポンボールつないでゴール前まで攻め込んでました。

まさに浦和のプラン通りの展開。
決定的チャンスも結構あったので、勝利は妥当でしょう。

陽介は、やはり2列目で輝くね。
少し余裕があるより、瞬間的にプレイを選択する方が、
彼の特性に合っているような気がします。

サポーターも、バックパスに万雷の拍手という
信じられないような暖かさでバックアップ。
いい雰囲気でした。


何もかもがちぐはぐだった去年に比べ、
ミシャを中心に色々なことがかみ合いだした浦和には、
去年とは明らかに違う、手応えが感じられるゲームでした。

次はナビ仙台戦ですが、
その次のアウェイでも札幌戦がとても大事になってきました。
このゲーム、しっかり勝ち切れれば、波に乗れますが、
足をすくわれるようだと、去年の二の舞です。

ナビ含め、ミシャの采配が注目されます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito