【展望】アウェイ広島戦 さあ逆襲ですよ

浦和レッズ
03 /09 2012
ダービーの存在しなかった寂しい広島にとって、
まさに身内同士の様相を呈しているこの浦和戦は、
盛り上がるには格好の開幕カードなんでしょうが、

まあ、八つ当たりもいいところでして。

既に浦和の”ウラ番長”である陽介はともかく、
年俸を払えずに放り出したミシャと、
年俸を用意できずに受け入れられなかった槙野に、
逆に、よく顔向けできるわな、という話なわけで。

確かに最近の相性は、決して芳しいものではありませんが、
王と飛車角いただいたんだから、今年はなんときゃしなきゃね。

予想スタメン。

____蘭子____
__元気__ポポ__
梅崎______平川
__柏木__啓太__
_槙野_阿部_水輝_
____順大____

万全なら、達也1トップも結構いけると思うのですが、
まずはがっつりと蘭子さんに体張ってもらって、スーパーサブで。

蘭子さん、今年はコンディション調整してのシーズンインですから、
頭2~3試合で当たれば、結構確変するような気もしますが。

今年の広島は、傀儡政権のガンバ同様、
去年の攻撃力を生かしながら、堅実な守備力も身につけよう、
などと夢みたいなこと考えてると思いますので、
去年より、前線からガツガツ来るんじゃないかと思いますと、
ちょっと、秀仁はまだ心配かなと。

いかんせん、やってみなけりゃ、どうなるかわからんサッカーです。
TMでの、まあまあの成績は全て忘れて、生ぬるく見守りましょう。

まあ、いくら槙野が強気でも、やりにくいことは間違いないし、
明日は多少精彩を欠いても、大目に見てあげないとね。

まだ、現行踏襲によりドラスティックなシステム変更はないため、
チームの完成度では広島に一日の長があると思いますが、
それが、必ずしも新監督保一さんの志向するものとは限らない以上、
監督と選手の見ている方向には、微妙なズレがきっとあるはず。

方向性ががっつり一致している今の浦和に分のある戦いになるのでは、
そう思うんですが。

耐え忍んだ2011年から、逆襲の2012年へ。
楽しみで仕方ないですね、今年は。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito