海外に舐められるな

Jリーグ
01 /14 2012

ヤンキースを蹴って帰ってきた中島は偉いと思いますが、
野球のポスティングシステムも、曲がり角に来ているようです。
入札金額は移籍金のようなもんでしょうが、
本人の報酬や待遇が劣化するのであれば、それは本末転倒でしょう。

李タダ也を、移籍金ももらわずに放出する広島も辛いでしょうが、

浦 和 の せ い じ ゃ な い か ら 。

そもそも、移籍しやすいように、そのような契約を選手と結ぶのも、
そろそろ考え直さないといかんのでしょうね。

憧れの海外に行ったところで、試合に出れないのであれば、
それは何のキャリアアップにもならないことに、そろそろ気付かねば、
張さんに”喝!”入れられてしまいます。

浦和のOBはそこそこ出てるけどね。(ここら辺はクラブが偉い

槙野はまったく使われず、伊野波には給料払われず、
宇佐美は泣かず飛ばずで、宮市はレンタル要員に過ぎず、
本田△はシベリア抑留されたままです。

ヨーロッパのベンチやリザーブチームを充実させるために、
キャリアの中の全盛期にあたる貴重な時間を捧げるのがいいことなのか。
もっと上からマリコで、強気な交渉でいいんでないか。
それでもどうしても来てくださいなところにだけ行けばいいんでないか。

今のJリーグは公立の中学校のようなもので、
海外に行かないと、いい高校にいい大学にいけないんじゃないかと、
そんなびへいびあがございますが、

今の日本の屋台骨は誰が支えてるんだ、純粋国産品のガチャピンだろ。
(by 信楽焼)

まあ、要はなんだ、・・・スピラはがんがれ(なんで?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito