Jリーグ第19節アウェイ川崎戦 勝てばいいんです

観戦記
07 /31 2011
新潟や福島は雨で大変なことになっているわけですから、
呑気にサッカー見てエキサイトできる幸せをかみ締めないとね。
しかし、等々力の試合前の稲光はなかなか派手でしたので、
中断しちゃうようなゲリラ豪雨も期待されたのですが、
試合内容同様、尻すぼみな感じで助かりました。

川崎との対戦と言うと、
埼スタではオープンな打ち合い(というかバカ試合)しますが、
等々力では浦和が試合を壊して、こう着状態に持ち込むことが多く、
それが川崎の不得手とするところなのか、リーグ戦では等々力無敗。
楽した記憶は一切無いので、とても相性がいいとは思えませんが、
川崎サポにとっては、あまりいい思いはしたこと無いんでしょうな。

試合前は双方のU-15の前座試合。
リスタートでぼっとしていて失点するあたりは浦和スタイル。
後半は、見違えるようにため息の出る鮮やかなパスワークを披露。
明らかなPK判定にたてつく川崎のガキどもは再教育の必要あるな。
人のいいことにそのPKはずしながら、でも見事な崩しで同点に。
面白い試合でした。

今日も、ご多分に洩れず、クローズな試合展開。

川崎は、稲本、柴崎に憲剛まで欠いた陣容でも、
ヒールなイメージのテクニシャン田坂と、まだ年端のいかない大島で
何とかかんとかしてしまうのだから、チームとしての成熟度は高い。
おまけに田中、小宮山のSBは威勢がよく、オーバーラップが巧みだし、
登里などは、峻希が対峙した左前MFでは、一番手強い相手でした。
楠神も怖かったし、小林は消えてたけど、いい若手揃えてるよね。

ただ、マリノスに入るのが夢だった山瀬は、輝きを失いつつあり、
エースジュニーニョにいたっては、あれはもう首のレベルでしょ。
枠余ってるんだから、いい外人取ればいいのにね。
CBの二人もあれなんだし。

浦和は、いつものメンバーに戻して、
前はランコのトップに、元気、丸塩、直輝の布陣。

ランコであろうと、2トップにしてあげた方が、彼が生きると思うけど。
前が空くほど、陽介も顔を出しやすいしね。
また、3シャドウであれば、直輝は真ん中かなあ。
ペトロが教育的指導中なんだろうが、やはり浮遊するのが本業なので、
右前の守備のタスクに関しては、途中出場の達也には及びません。
ランコにしても、合格点とは思いますが、
振り向けるのに味方を待ち、ぶち抜けるのに味方を待つことが多い。

先制点は、カウンターから早いタイミングでDF裏に通した陽介のパス。
絡んだ丸塩がDFのミスを誘い、自殺点ゲットしました。
今年、逆転負けはなく、失点も少ない浦和にとって、
これで精神的にかなり有利になることができました。

川崎も押し込みますが、ドン引きされると高さが無いだけに手詰まりに。
特に憲剛投入前の前半は、気の利いたパッサー不在で詰めが甘く、
サイドは比較的崩せても、上げるクロスは全てツインタワーがはね返す。

おまけに、最初の方でいい飛び出しを見せた順大が、
川崎の雨あられのミドルレンジのシュートを次から次へとはじき出し、
いわゆる「当たっている状態」にシフト、いよいよ川崎が追い詰められます。
後半は、憲剛が組み立てに加わりますが、大差なし。

一方、押し込まれっぱなしの浦和も、後半はちょいちょいカウンター。
直輝や達也が決定的なシュートを吹かさなければ、
また、松尾が川崎GKと元気の交錯をきちんと判定してくれていたら、
試合は終わっていたような気がします。

それにしても、前半のロスタイム3分って、何なんだ。
オフサイドになっても川崎が未練がましく攻撃続けていた時間を合わせると、
それぐらいあったかもしれませんが。
松尾も前半はともかく、後半は扇谷と交替したのかと思ったよw。

それでも、今日のゴール裏は、常にポジティブであり、
声量も圧力も、全盛時に近い感覚がありました。
サポは戻りつつあるのかな。

守備的な試合というのは、面白くないかもしれません。
でも、今は勝ち点3を取ることに、
監督、選手、サポ、全てのベクトルが揃っているのではないでしょうか。
内容は決して上出来とは言えないのに、妙に幸せな空気が漂っていました。

このままでいいと思う。

マリノスだって、シーズン当初はとても守備的で、
とんでもなくつまらないサッカーをしていたような気がします。
それで結果を積み上げ、余裕が出てきたところで、少しずつ”開放”していく。
一つのチームマネージメントの方法だと思います。

闇雲に理想を追いながら、勝つときは勝って、負けるときは負ける。
こんなことしていては、いつまでたっても上位に食い込むことは出来ないのかも。
これで、川崎に2勝、名古屋に1勝1分。上位には嫌な相手じゃないかな?
後半戦、浦和が台風の目になっていくんじゃないですかね。


ところで、順大チャントの最後の念仏部分、なんとかならんのか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito