仙台戦展望 そういいことは続かない

浦和レッズ
04 /29 2011
お互いにね。

跳ねてもいいんですね、ユアスタ。
うぃあ~の力を借りた、耐震検査でないことを祈ります。

残念ながら、今回は留守番組。
被災した仙台に赴いて、自分のすべきことが定まらなかったので、
チケット争奪戦にも参加できませんでした。

まあ、堅苦しいことを言うのはやめにして、
等々力同様、気持ちよくヒートアップして欲しいものです。

名古屋には、うまくはまったショートカウンター。
ああ、懐かしい甘美な響き、・・・ショートカウンター。
蘇れ、2004年・・・。

そういいことは続かない。

仙台は、関口・太田あたりのサイドアタックが怖いわけですが、
永井・金崎の方が、その数倍怖かったわけで、
過度な警戒は必要ないんでないかな。

むしろ、リャンが不気味だわ。ビジュアル的にも。

去年の宮スタでのFKが、今でも頭にこびりついております。
ああいうFKに悉くやられたよな、ギシは。
等々力でも、リャンが1列下がってボール触り出してから逆転したし、
やはり、啓太あたりにストーカーのようにつけ回させたら、
いいんじゃないかな、・・・今日あたりから。

去年よりも、セットプレー耐性は備わっているような気がしますが、
やられるとしたら、流れからじゃないような気がする。

一方、最近、練習試合含めて、点が取れているのが頼もしい。
直線的にゴールを目指すから、
逆に去年までに覚えた「すかした」パスサッカーをすこしかますだけで、
守ってる方は、パニックになります。

サイドチェンジだとか、ビルドアップだとか、
出来てない点は多々あろうかとは思いますが、
あまり欲張らずに、出来ることだけやって、シュートを打って欲しいね。

派手なゴールラッシュの影で、黒子に徹したシセ、・・・みたいなエジに、
今度は点とって欲しいと思います。

なんせ、「浦和の9番」なんですから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito