ようこそ浦和へ

浦和レッズ
01 /10 2010
基本的に、浦和がオファーする一番の条件は、

イケメンであること

が改めてはっきりしてきた今日この頃ですが、
(そうでない場合は、なんらかのわけありか、単なる事故か、)
なかなかよいな、摩周も陽介も。

オヒサルの画面から、花びらがこぼれてきそうです。
そんなに大事にしなきゃなららんのかな、サポの婦女子層。
適当にあしらっておけば良さそうな人も多いですが。

いよいよ、練習開始となりますが、
明日の大原の出待ちは、修羅場になりそうな悪寒が。
(摩周はまだだけどね。)

それにしても、二十歳そこそこの選手を獲りますね、うちは。
まだあるみたいでよ、どうやら。
いよいよ、二人目のアフリカンでしょうか。

開幕戦は、槍もってジャンプだな、ゴール裏は。

ACLを見送ってまで、(行くとは思ってなかったんだろうが、)
うちに来てくれた新8番は応援したいね。
赤いユニも、全く馴染んでおりますし。

調子乗り世代の急先鋒が、
沈みがちだった浦和を、しぼみがちだった若手を、
元気にしてくれたら嬉しいね。

がんばれ陽介!




といって、みんなが槇野みたいになっちゃうのもなんですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito