最終戦を終えて

浦和レッズ
12 /06 2009
昨日、冷たい雨が降り注ぐ中、今年度が終了したわけですが、
引き分けにすら持ち込めない今の浦和の試合内容については、

特に感想はない。

ただただ、川崎の皆さんには申し訳なかったです。
まったく、不甲斐ないよね。
まあ、2005年に川崎もガンバ止められなかったんだから、
ここは、あいこ、ということで。

これで、せっかく優勝逃したんだから、
是非、天皇杯でも準優勝を勝ち取って、
シルバーコレクターとしての確固たる地位を築いて欲しいな、と。

喜ぶ鹿の姿も、最後までしっかり見届けました。
社長の挨拶も、選手の場内一周も見届けました。

この悔しさを、忘れてはいけないと思ってね。

でも、3年続けて最終戦で無様に負けたりしていると、
次第に、それに慣れてきている自分に気づいたりします。

勝ち慣れている王者は、過度にはしゃぐこともなく、
穏やかな歓喜の時間を共有すると、とっとと撤収。
そのスマートなチームとサポの振る舞いに、ダメ押されました。

まあ、雨降ってたからだとは思いますが。

世代交代というのは、かくも難しいものなのか。
ジュビロやマリノスの苦しみが、伝わってくるようです。

あ、あっちは金がなかっただけか。

お別れモードの闘莉王に向かって、
バクスタから「4番」のユニを掲げていました。
でも、彼に対して、一切拍手はしませんでした。

いくらチームやサポへの想いを口にしたところで、
その更に前にある「自分」を押し通す最近の彼の姿は、
とてもシンパシーを感じられるものではありませんでした。

君は、サポーターの想いを、本当に理解しているのかい?
そんな気持ちで、ただユニを掲げていました。
所詮、彼には届かないんだろうけどな。

また、今年も長いオフを迎えるわけですが、
いかに有効な戦力補強やトレーニングを行って、
この1年間の尋常でない辛抱の重さに、クラブが来年どう応えてくれるのか、
今は期待よりも、不安の方が大きい、というのが正直なところですかね。

とりあえず、浦和を愛する皆さま、1年間お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

赤人さま

お疲れ様でした。
3年連続の最終戦負け、こたえました。
セレモニー一切見届けずに速攻でスタジアムを後にしました。
辛すぎるものね。

来季は埼スタ参戦が今年以上に少なくなると思います。
少し、疲れました。

>じ~じさま
ゆっくり休んでくださいね~。
休む時間はた~っぷりありますからw。

お疲れ様でしたぁ~!

赤人さんと同じで、
し~~っかり最後まで見届けました。
ただ、バックスタンドだったんで、彼らの後ろ姿だけ・・・だったし、
シャーレもあまり良く見えなかったので、かえって救われました。

センターライン上で騒いだら、叫んでやるぞ~~!と思ってましたが、
そこはKYガンバとは違って、アウェイ側でやり、そのまますごすごとあちら側から退場。
ヨシヨシ・・・それなら、許す!

・・・そうなんです。
最近は、ちょっとエゴに走る4番が気になります。
なんでもかんでも、自分だけ!が正しい!!
と、勘違いしているようで・・・

たとえ、どんな感情があるにしろ、
社長への不満をスピーチ最中に、背を向け・・・・(ーー;)
水上さんが反対側の端から、アタフタと来て、声かけてくれても・・・(~o~)/
メイン側のサポにも失礼では?
すっごく気になりました。

まさに、最近の4番らしい、と言えば、それまでですけど・・・

あ~、
4ヶ月近く・・・何しよ?

>ファイト様
1年間お疲れ様でした。
本当に、天皇杯獲ってたころは、オフって1ヶ月半ぐらいだったもんなあ。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito