アウェイ新潟戦 残留確定

観戦記
10 /17 2009
先週に比べれば、渋滞もなく快適な関越遠征。
天気もこの上なく気持ちのいい爽やかな秋の青空。
新潟は、傷ついた僕らも心を優しく包んでくれます。

スタの出店で楽しみなのは、
もち豚串焼きと、カレーイタリアン。
イタリアにカレーうどんはないと思いますが。

スタにゴミ箱がないことには閉口しましたが、
自分のゴミは自分でも持ち帰るカルチャーはありかな。

また、勝ち点ちょうだいね。
瓦斯と並んで、新潟はツンデレです。
いつもおにぎり、ありがとうございます。

試合前、明るくテンションを上げていくゴール裏。
打たれ強いというか、苛められるのが好きというか。
今日も懲りずに快調に繰り出されるチャントの数々。
特に、今年の新曲は明るいのが多くていいね。
そして、試合開始時の「ウィ・ア~・レッズ!」
それに応えるように、胸のエンブレムをこぶしで叩くギシ。

もう大丈夫と思った。ギシもわかってるな。
あとは、フィードを早くしないとな。闘莉王怒ってたし。

開始早々、永田のバックパス掻っ攫って、
エジが新潟に、恩を仇で返す先制ゴール。

以降、ポーランド人のなんとかスキーさんの判定に、
いささか取り乱した感のあるゴル裏でしたが、
この日のプレスは気持ちが入っていて、
新潟に、まともなサッカーはさせませんでした。

特に、不安視された右SBのホリは予想外の上首尾。
新潟の左サイドにふたをしただけでなく、
ちょくちょく侵攻しては、こしゃくなプレーを連発。
彼の新たな可能性を示すことで、
最終ラインにはあまり適性のないことが明確になります。

ケガの啓太に代わった直輝も出色の出来。
この子は、試合勘取り戻すのに少し時間がかかるんだな。
彼の各ブロックでの「顔出し」が、浦和を活性化します。

相変わらずの決定力不足は、ずんどこな状態ですが、
なんとか「すみいち」守りきってくれました。

やれば、できるじゃん。
ちゅうか、強いとこにしか勝てんのな、おまいら。

とりあえず、本日、残留確定いたしました。

とにかく、アルビサポの試合後の捌け方が、
驚異的に早かったのが、一番印象的でした。

多分、大半のうぃあ~さんは、
さっそく「残り5連勝」モードに切り替わってるかもしれませんが、
サポを裏切ることにかけては、鉄板の彼らです。

しっかりと、こける準備をしつつ、
次節、大宮、ぶっ潰すことにいたしましょう。
降格争い、じゃない残留争い、面白くしなきゃね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

確かに! 
昔っから、下位に弱い

確かに! 
試合週終了前から、続々と引き上げるアルビサポ
やたら、早かったぁ~!!
そういえば、みぞれ降る試合の時も、ハーフタイムでサッサと家路についていたのもアルビサオポ(家で観戦?)

確かに!
複数でのプレスも、インターセプトもあったなぁ~。

確かに!
直輝、戻ってきたなぁ~、プレイが。

確かに!
堀はよくやった。
両足ふくらはぎに湿布?貼って、即、ベンチに戻ってきてた。
いい人だ、この人は。
誠実さが伝わる。

確かに!
やれば、できるじゃん。
なんで、もっと早くからできないの?

投入後に即、ビックチャンスがくるタカ
でも、決めてられない (・・;

連勝できれば、光は射す。
サイスタを婚活スペースに変えた不届き者に、スタジアムの使い方、教えてやらないと!!

>ファイトさま
まあ、今は勝てば何でもいいや、と。
これって、ぶれてるんですかねw。

はい・・・・同感・・・です。
勝てれば・・・いいです、どんなんでも。
贅沢は言いません。
(~o~)/

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito