見解の相違なのかな

浦和レッズ
08 /24 2009
まあ、毎度のことなんですが、

vs広島 試合後 フィンケ監督(オフィシャル)
しかし私が後半で最も怒りを感じたシーンというのを簡単にご説明いたします。ここは本当に正直に皆さんにお話ししたいのですが、私たちの選手でセルヒオという、まだまだ非常に若い、これから経験を積んでいくだろうという選手がいます。彼が相手のペナルティーエリアに侵入したときに、実際にファウルされたわけですけれど、ファウルをされながらも倒れなかった。それで何とかして立ってボールを奪おうと、ボールを持ってドリブルしようと戦ってプレーを続行したわけですが、本当ならばこれは倒れるべきだったと思っていますし、何とかして彼が倒れないでプレーを続けたことによって、私から彼には個人的には『フェアプレー賞』、『フェアプレーのメダル』を与えようかなと考えていますが…。しかし実際に、彼がしっかりとファウルされていたのは事実でしたので、本当ならばこれを私たちのために生かすべきだったと思っています。そうすれば、今日の試合で私たちは引き分けることも十分できていたわけですから


7年ぶり屈辱!6連敗にフィンケ監督ついに選手批判…浦和(報知)

勝ち方を忘れ戦術を捨てた指揮官は、品位まで失ったのか。フィンケ監督は後半のエスクデロのプレーを指摘。「最も怒りを感じたのは、エリア内で反則を受けながら倒れなかったこと。個人的にフェアプレーメダルを与えようと思う」と皮肉を込め糾弾。シミュレーションまがいのプレーを要求されたエスクデロは「粘っちゃった。倒れればよかったかな…」と泣き笑いの顔を作った。

「フィンケバイバイ」浦和、光見えない6連敗(スポニチ)

指揮官の試合後の発言も混乱ぶりを物語った。公式会見でフィンケ監督は終了間際にエスクデロがペナルティーエリア内で反則気味のチャージを受けながら、必死にこらえて好機を演出したプレーに言及。「あれは倒れるべきだった。個人的にはフェアプレーのメダルをあげたいが…」とシミュレーションを奨励するような発言をした。これにはエスクデロも「粘っちゃいました。倒れないといけなかったのかな」と動揺を隠せなかった。

浦和7年ぶり6連敗…闘莉王ヘッド弾だけ(サンスポ)

指揮官は「彼(エスクデロ)の後半のプレーに怒りを感じた。ペナルティーエリアに入ってファウルされても倒れなかった。倒れるべきだ。個人的にフェアプレーのメダルを与えたいね」と責任転嫁した。

浦和、泥沼6連敗…深まる老将と選手の溝(デイリー)

フィンケ監督は「最も怒りを感じたのは、エスクデロがペナルティーエリア内でファウルされながら、倒れなかったこと。倒れるべきだった」と、若きFWに責任転嫁する始末。掲げていた方針のブレが目立つ指揮官に多くの選手が不満を抱えるなど、お互いの溝が深まっている。

そして、この方までww。

犬飼会長、フィンケ監督の“転倒奨励”に苦言(サンスポ)

日本サッカー協会の犬飼基昭会長は24日、J1浦和のフィンケ監督が選手に故意の転倒を要求するような発言をしたことについて「いいことではない。(簡単に)倒れていたら代表にも呼ばれない」と苦言を呈した。(中略)
元浦和社長の犬飼会長は「なりふり構わず点がほしいのか…。それなら、もっと教えることがあるだろう」と疑問を呈し、「英プレミアリーグを見ても、きわどいプレーでも立って次のプレーをするのが本来の姿」と主張した。


審判への最高級の皮肉だろ、JK。

会見現場ではおそらく、それはセルへのシュミレーションの要求か、といった確認は行われなかったはずです。あれほど、書く前に事実確認しろとお願いされてるのにな。僕らの代表として、爺ちゃんのこれまでの発言、思想、人となりに一番間近で接している、接することができる特権を持つマスコミが、このような事実を歪曲した記事しか書けないのだから、特権は剥奪されるべきでしょう。

そもそも、度を越した取材拒否をしているわけでなく、むしろ誠意ある対応をしているように見えるフィンケに対し、十分に尊敬に値する品格と知性を感じさせる、日本にも好意的でその文化にも溶け込もうと努力しているフィンケに対し、なぜこれほどまでにスポーツ各紙が敵意を示すのか理解できません。浦和だけでなく、日本サッカーの財産にもなるかもしれない人なのに。

こういう記事を書かせてしまうのは、フロントの責任が大きい。そこのところは、まったく成長していないな。監督一人守れないようなフロントでは、もう、まともな監督は二度と招聘できなくなりますよ。毅然たる態度を期待したいです。

気になるのは、これらの報道で、一部のサポーターが落ち着きをなくしているように思えることです。
これまで、浦和が本当の強豪になれなかったのは、やはり、目先の結果でころころ監督変えすぎたからだと思う。「負けないよ」以降に連敗食らった監督の築いた土台の上で、後継監督が3年間にわたって貯金を使い果たしたこともありましたが、本当の土台を築くためには性根を据えてかからなきゃならんと思い知らされた昨オフのことが、もう頭から飛んでしまっているような不安があります。

サラリーマンもそうですが、新しい部署での1年目って、一番結果が出ない年ですし、そこで出た結果は自分の実力とは関係のないものであったりするものです。サッカー業界というのは、そこのところがどうも堪え性ないように見えてしまう。
爺ちゃんがその適任者であるかどうかは正直まだわかりません。ただ、この程度の失速で動揺しているようじゃ、過去の過ちを繰り返すだけなんじゃないかな。

ここはまず、落ち着かないとね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まったくもって同意
サポはこんなヘボ報道にあわててはいけません。
そうでなくても、他サポや一般人は、
この報道を鵜呑みにしますからね


マスゴミのこんな報道はいい加減ムカツクし、
僕らもblogや自分らが出来るツールで
反撃するべきなのかもしれません。

浦和の至宝は、爺さんかもしれないのにね

ここでフィンケを手放してしまったら、
2度とまともな監督は来てくれない気がします。

フロントが守れないのなら、
サポがその分もフィンケを守ってあげないと。

影響力の大きいブロガーの皆さん、
よろしくお願いします。

こんにちは、
見解の相違を超えている様なきがしますね。
少なくともエスクデロは可哀想ですね。
それに子供たちに説明がつかないでしょう?
多大な影響がある発言だったとおもいますよ。
あそこで倒れたらいいんだなんて。
チョット気になったのでコメントしました。
悪しからず。

>ずんたろさん
遠くから乙ですw。
僕もさすがに反撃したくなってきたので。
でないと、彼らの好き放題ですからね。
爺ちゃんに長くいて欲しいと思っている人は、決して減っていないと思うんですけどね。

>どりかめさん
うん、がんばる!
影響力があるとは思えんが。

>レッズの一ファンさん
そう思えるのは、マスコミの情報ですよね。
セルの反応もうそ臭いと思っています。
事実確認自分でせずに、会長も軽はずみだし。
そういう責任の大きさを、マスコミが感じなくていいと思っているのが本当に腹立たしいです。

なんでそこまで盲目的なのかな?
一度発せられた言葉には魂が宿っています。
あとから否定しても弁明しても言葉は
残っているのです。
「申し訳なかった、もう一度監督させてください」
でいいのでは?
マスコミ情報はすべて×、自分ですべて確認せよとなれば大変なことになりませんか?

赤人さま

釈明会見もされていますが、試合後の監督会見(オフィシャル)を読む限りでは
エリア内でファールを受けたら倒れてPKを貰え、としか言っていませんよね
もちろん要約でしょうが発言の事実は事実。あの真意はこうだった、は?です。

私などは素直に、試合に負けた監督のマジな発言だったと思いますよ。あー、
あの時倒れてPKもらっておきゃ引き分けだったのに…、セルの奴馬鹿か、
審判もどこ見てんだか、倒れなくてもありゃファールだろ…
人間味あふれるジーさんらしくていいじゃないですか!
しょせんジーさんとはそういうものです(殴)。

>レッズのーファン さま
盲目的という言葉を使うのであれば、あなたの方が近いんじゃない。
僕はマスコミ全てを否定しているわけではないですよ。
少なくとも、オフィシャルの記事と明らかにニュアンスの違う記事が散見されますし、行間を読むことが大切なんじゃないかといっているだけですがね。あなたが現場にいてその発言を聞いてたというのであれば話は別ですが、サッカーに限らず、真実はどこにあるのか考えることは必要なんじゃないですかね。

>じ~じさま
ぼくはモラスの訳もどうだったのかなと思ってます。異国の人が、直接日本語でコミュニケーション取れないのに、ここまで過敏な報道されるのはフェアじゃないと思うんですけどね。

赤人さま

たしかに通訳の問題もありますね、所詮は意訳でしょうから自分の思いも入れて訳す…。
シュミレーションじゃないので、あ、あそこでPK貰ってりゃなー、でしょうね。わかるなー。

公式戦7連敗、完封負けも5戦連続でしたっけ?。マスコミの内紛のネタ探しは必然。
待ち構えているところにエサを与えてしまいましたね、チームの危機管理の欠如でしょう。

責められるべきは、そのあたりかな。

偶然、試合当日、練習に向かう姿を見かけることができました。
「がんばって!」と声かけたかったところですが、微妙なタイミングなので、自粛。

試合後、さすがにくら~~い雰囲気だったとのことです。
寄り道してたら、選手のほうが早くご帰還

TVに映ったかどうかわかりませんが、
ゴール決めた時の高原の表情は、気迫が込められてました。
久々で気持ちよかったぁ~!

で、試合後、真っ先にタカコールで、
ピッチから引き上げる直前、両手を合わせ、
ゴール裏に頭を深々と下げていた姿が印象的です。
ウメもゴール裏からのコールで、目が真っ赤。
ブーイング以上に心に響いたかと・・・。

どうなんでしょう。
高原と元気と俊希、すご=く動き回ってました。
いい形がいくつかみることできました。
エジが都築からボールをもらう度に、ボールが収まらないし。西村からファウルばっかもらうし。
なんで、フィンケパパはエジが第一選択なのでしょうか?

>じ~じさま
まあ、あまり神経質にならず、夕刊紙と同列で考えれば腹も立たないのですがね。

>ファイトさま
エジは、それでもよくやってると思いますよ。ただ、来年はある程度ビッグなプレイヤーが必要になるかもしれませんね、トップには。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito