ホームベレーザ戦 姐さんの柔肌

観戦記
07 /12 2009
久々に、レディースに顔出してきました。
やはり同じカード、埼スタでのカップ戦決勝以来かな。
なんといっても、駒場から埼スタへの直通バスが魅力です。

試合後、レディースのメンバー、埼スタにも来てたし、
試合見て、2時間後にまた次の試合というのも効率がいい。
こういうコラボ、レディースの試合に足を運ぶ動機にもなるし、
どんどんやればいいんじゃないかなと思います。

女子は、選手とサポの距離が近くていいね。
J2とかJFLも、こんな感じなんだろうな。

P7110001_convert_20090714234133.jpg P7110005_convert_20090714234509.jpg
P7110002_convert_20090714234409.jpg P7110004_convert_20090714234439.jpg

さて、首位を走るレッズ、
勝ち点差6で追うベレーザですが、消化試合は一つ少ない。
大一番です。

レッズのスタメン。

__北本__安藤__
堂園______柳田
__高橋__庭田__
竹山______土橋
__矢野__熊谷__
____姐サン____

こんな感じですか?見慣れてないもんで。
彩子さんとアコチャンは、後半左右入れ替わってたような。

で、ベレーザ。

____大野____
岩淵__永里__永里
__南山__宇津木_
須藤______近賀
__豊田__岩清水_
____松林____

CBとボランチの左右は、記憶が曖昧だ。
おなじみの永里の方は、大野と縦に並びます。

澤や荒川など、主力メンバーが抜けたところですから、
何とか鬼のいぬ間に、なでしこ初制覇といきたいところです。

しかし、ベレーザは相変わらずうまいし速い。
大野がどんどん飛び出してきて、決定機を作ります。

そこで、一つ不思議なのは、山郷姐さん。
普通、打たれたシュートが体に当たると、
跳ね返ると思うんですが・・・、跳ね返らない・・・、吸収される。

これ以上は、コメントは差し控えさせていただきます。
苦手なハイボールはあまり飛んでこなくてよかったです。

梢タンが、ワンツーから強引に抜け出して、
滑り込むように右足で流し込んで、見事に先制!

なんて、浮かれていたら、
永里のあっという間のカウンターで、あっさり同点。
永里、嫌いだわぁ。

そのあと、拮抗した展開でしたが、
最後は、得点王北本が、頭でゴンッ!と勝ち越し点。
勝負強くなったものです。

P7110011_convert_20090714234615.jpg P7110010_convert_20090714234541.jpg

女性の試合は、キック力の不足から大きな展開は少なく、
ボールサイドに固まり、結構狭いところでやってますが、
つまらない肉弾戦が少ない分、ボールが繋がって意外に楽しい。

これで、平塚での借りを返すことが出来ました。
ベレーザと勝ち点9、2位のINACとも勝ち点差7、
独走態勢に入りました。

10月の駒場、西が丘あたりに、また行こうかな。

試合後は、とっとと埼スタ直行バスに乗って、
駒場を後にしたのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito