【展望】Jリーグ ホーム鳥栖戦 速く攻め切ろう

展望
09 /22 2017
ホームアドバンテージと相手の退場生かして、
何とか逆転した前節の鳥栖ではありますが。

前節甲府戦の鳥栖

__豊田__イバルボ_
____河野____
_原川____福田_
____高橋____
吉田______小林
__鄭___キム__
____赤星____

先般、ベアスタであっさり浦和を葬った後
鳥栖が勝った相手は、広島、大宮、甲府ぐらい。
大量失点続きましたし、らしくない感じですが。

甲府にも、引きこもりからのカウンターに、
面白いように振り回されていますから、
戦い方が安定しないのは、一時的現象ではない。

鎌田ロスなんでしょうか。

攻めるときはCB残して2-5-3的な。
3トップが横1列で甲府の5バックに挟まって、
受ける動きが少ないから、まとめて孤立気味。

ネガティブトランジション時には、
前から嵌らないから、SBの裏ががら空きだし、
ボールサイドに寄せても取り切ることが出来ず、
がら空きの反対サイドに回されてしまう。

イバルボや吉田が持っても、援軍が寄って来ず、
豊田がボールに触れることはほとんどない。

なんか、うまくいってないですなあ。
勝たないといけない相手です。


浦和は、磐田戦でターンオーバーかと思いきや、
単に使い物になる選手が枯渇してるのが判明。
勝負かけるべき天皇杯鹿島戦でベスメン組めず、
攻めでは光るところもあったものの、
あまりにも脆い守備力を露呈してしまいました。

確かにリーグ戦は大事なのですが、
上海行くメンバーの疲労は迎えたいところです。

____ズラ____
ウメ______駒井
__ヤジ__長澤__
____遠藤____
田村______森脇
__那須__マウ__
____周作____

誰が使えるんだかさっぱりわからんというか、
本当に怪我人が増えてますなあ。

ラファは間に合わんでしょうし、陽介も温存。
武藤、慎三、キャプテンあたりも休んでろ。
アド使うぐらいでもいいんじゃないかと思う。

ここまで砕けた感じにはならないでしょうが。

堀式はCB2枚残したまま、WBは前残り。
狙いは、高い位置で奪ってのカウンター。
甲府に振り回される今の鳥栖には効果的。

浦和で気になるのは、いまだに前の癖が抜けず、
攻める途中にスローダウンして味方を待つ。
自分の形を整えても、相手の形も整ってしまう。
人数は少なくても、相手の準備ができる前に、
相手に背走させた状態で攻め切って欲しい。

気持ちよく、飛行機に乗りたいところですが。
スポンサーサイト

【展望】天皇杯ラウンド16 鹿島戦 いざ熊谷へ

展望
09 /18 2017
2点取らせてホームの客を大喜びさせてから、
絶望の淵へ突き落とす鹿の無慈悲さときたら。

新潟戦の鹿島

__金森__金崎__
土居_____レアンドロ
__シルバ__三竿健_
西_______伊東
__昌子__植田__
____アゴ____

メンバーころころ変える印象ありましたが、
これで伊東→山本で西が右行けばほぼ鉄板。
流動的なのは、セカンドトップの人選ぐらい。

スンテ、永木、満男、遠藤あたりが、
普通にポジション奪われてるわけですから、
リーグ戦独走するのも、仕方ありません。

中村もすっかりフィットしたようだし、
遠藤には毎度毎度痛いとこでやられるし、
ゆーまはうちに自信つけちゃったみたいだし、
誰が出て来ても、90分耐え切るのはきつい。

それでも、鹿島相手に集中を切らさずに、
技術面でも判断面でもノーミスで凌げないと、
そういう試合を目指していかないと、
鹿島には一生勝てませんよ。

とりあえず、レアンドロ要注意。

浦和の予想スタメン

____慎三____
トシ______ラファ
__武藤__陽介__
____青木____
槙野______森脇
__アベユ__マウマウ__
____周作____


特にこれといった穴は見当たらないんだから、
マッチアップした相手に勝つことぐらいしか。
外に張るトシとラファを見るのが西と山本、
武藤と陽介に対峙するのはレオと三竿。

チームプレイを意識し過ぎると、
意外性が薄れて、予測されやすくなってる。
目の前の相手をいかに出し抜くかが大事。

鹿島が天皇杯で力抜くことは考えづらいけど、
浦和にはもうこれしかありませんからね。
リーグ優勝が見えてる奴らと違って後がない。

ルヴァン仙台戦で何が起こったのか、
見てもないのでよう知りませんが、
要するに、何も起こらないとは限らない。

ちょっと匂うかもしれませんが、
熊谷で何か起こしましょうや。

【展望】Jリーグ アウェイ磐田戦 天皇杯睨みながら

展望
09 /16 2017
台風来てますが。

前節札幌戦の磐田

____川又____
__アダ__俊様__
小川______櫻内
__ムサエフ__川辺__
_森下_大井_高橋_
____カミ____

鹿島やG大阪や川崎や浦和に完勝してて、
もう名将の名を欲しいままの7733ですが、
突然、札幌には無様に負けたりして、
強いんだか弱いんだかよくわからない。

システムは川又1トップの3-4-2-1。
守備時には俊様右に下がって5-3-2。

控えにも松浦、太田とスピードがありますし、
そろっと山田大記が登録されてたのも気になる。

それと川辺。昔の長谷部のような推進力がある。
運んできて、シュートまで持ってくるから注意。
チャンスには相棒のムサエフと前に出て来て、
前線に厚みを出してきます。

中盤でプレスかけてボールを奪って、
素早く前線のボール預けるのが基本形ですか。

アダさんはスピードに乗ると止まらない。
当たると痛そうなので、あまり関わりたくない。
川又は狭いところでは、プロとは思えないのが、
広いところではスピードと決定力が生かされる。

おまけに、俊様という砲台が備え付けられ、
中央でもサイドでもピンポイントにパスが届く。

浦和のように後ろが空くクラブは格好の餌食。
でもそれを怖がっていてはいけないことを、
果敢に前に出た札幌が教えてくれました。

ガチムチ2トップに攻め切られる、
もしくはセットプレイを取られるのは怖いです。
でも、まずは押し込み、押し切ること。
その中で、真ん中でターンオーバーしなければ、
そして俊様を見失わなければ、何とかなる。

それと磐田も川崎と同様、固定メンバー。
多少、疲れも出てくるんじゃないですかね。


一方の浦和。

中3日×2、中2日×2、中3日×2、の7連戦。
エコパはまだこれの3試合目に過ぎません。
来週水曜には天皇杯鹿島、再来週水曜にACL上海、
賢く戦うなら、リーグ戦はある程度薄目でいい。

天皇杯、ACLで見たい面子。

____慎三____
トシ______ラファ
__武藤__陽介__
____青木____
槙野______森脇
__アベユ__マウマウ__
____周作____

まあ、ACLはミシャ式の方が嫌がりそうですが。
であれば、この面子の酷使は極力回避したい。

磐田戦希望スタメン

____ズラ____
ウメ______駒井
__ヤジ__武藤__
____長澤____
槙野______森脇
__遠藤__マウマウ__
____周作____

槙野と森脇は好きで出てるからいいとして、
CBは3枚とアンカーはローテーションで。
ウガや兄貴やチュンもすぐ戻るでしょうし。

堀さんは、ミシャよりもコンディション重視で、
平気で面子落としてきそうな気がします。

天候とピッチコンディションが悪そうなので、
シンプルなゲームしかける磐田に分がありそう。
注意するのは川又アダがSBの裏に流れて、
起点を作られた時の対処の仕方。
あと、川辺ムサエフが上がってきた時に、
アンカーとシャドウでどう役割分担するのか。

勝ち点差3の目の前を走る相手だけに、
上手く引きずりおろしたいところですが、
普通にやれば問題ない相手だと思いますがね。

【展望】ACL ホーム川崎戦 埼スタに集まりましょう

展望
09 /10 2017
済州戦に比べると、手応えはあまりありませんし、
攻め達磨と化した時のミシャの一発ももうないし、
それほど多くの光明を見いだせてはいませんが、
それでも調子こいてる川崎に一泡吹かせたい。

サッカーなんて、最後は所詮気持ちの問題ですし、
どれだけ多くの人が埼スタに集まれるかでないの?

土曜日の川崎

____小林____
家長______阿部
____憲剛____
__大島__ネット__
車屋_____エウシーニョ
__谷口__奈良__
____ソンリョン____

川崎に関してはお変わりなく、順調そうで。

前回は、すべて右から入り込まれてやられました。
川崎はボール持てるし、運べるし、回せるから、
サイド深くで起点作られ、ボールを保持されると、
どうしても放置できずに引き寄せられてしまう。

そこで、ボールウォッチャーにされてしまうと。
後ろから入られたり、ファーに逃げられたり、
捕まえていたはずの相手を見失ってしまう。

それと、相手ボールを奪い返す技術が高い。
大体、ボランチラインと前線のプレスバックのみ、
あまり、バックラインのお世話になっていない。
高い位置からのショートカウンターを、
マリノスにも2発食らわしています。

攻め時の人数のかけ方がうまいので、
クロスボールもすぐ回収しての波状攻撃が続き、
自分の時間帯に押し切ってゴールを奪いきれる。

鬼木さんが風間式を開花させたのは、
森保さんがミシャ式を開花させたように、
ベースには、守備の微調整があったからです。

それでも、90分通して支配し続けるかと言えば、
必ずしも、そんなことではありませんですことに、
マリノスに押し込まれる時間も結構ありました。

要は、相手の勢いが落ちてきたときに、
確実に仕留められるだけの精度が川崎にはある。
ラストピースの家長が収まり、あまり死角もない。

だからこそ、川崎のバックラインまで辿り着けば、
きっと何か起こせるんじゃないかとも思いますが。
そのためには、怖がらずに攻めること。
怖がれば安全考え選択肢が減って相手に読まれる。
1点取られるとノーチャンスなので難しいですが、
それでも、この試合は前に出て欲しい。
試合を動かして、いかに不安定にできるか。

浦和の予想スタメン

____慎三____
トシ______ウメ
__ヤジ__陽介__
____遠藤____
槙野______森脇
__アベユ__マウ__
____周作____

もう1回来るんじゃないですか?堀スペシャル。
怪我人がどこまで戻れるかわからないですが、
マウと陽介、どこまでできるか見てみたい。
森脇は試合勘不足ですが、駒井はスランプ。
ラファも後半からで十分でしょう。

完封は厳しいでしょうから、3点は必要。
柏戦同様、前半から押し込んで先制して慌てさせる。

勝機はあると思いますよ。

【展望】Jリーグ ホーム柏戦 また連戦

展望
09 /05 2017
気候的には絶好の季節になったんですが。

前節新潟戦の柏

___クリスティアーノ___
波紋__キム__伊東
__古賀__大谷__
ユン______小池
__中山__中谷__
____中村____

キムボギョンがいつの間に。

中谷はしょうもないファール2発で次節出場停止。
暫定で古賀が下がってましたが、鎌田で来るのでは。
前線は、他に武富とか大津とかオリヴェイラとか。
ボランチは小林かな、手塚怪我なんですかね。

クリスティアーノにはあまりやられた印象ないですが、
このチームは何といってもサイドハーフ。

特に小池に押されて前に出る伊東の威力が半端ない。
おそらく槙野は使い物にならんだろうから田村か。
菊池、ラファと組んだ日曜の左サイドは、
崩壊しないのが不思議なくらいの賭けメンでしたが、
今度は隙見逃してくれないでしょうなあ。

左のハモンロペスも速いですから、柏向きなんでしょ。
橋岡もさすがに荷が重そうですが、森脇が間に合うか。

先日の日立台での対戦時には、
点差以上のチーム力の差を痛感させられましたが、
勢いのある柏には、やはり受けてしまっては分が悪い。
不動の最終ラインも多少安定感を欠くでしょうから、
そこを突くためにも、押し込みたいところですが。

一方、中3日で控えるACLの方が大事になる。
那須、陽介、マウは間に合わない。
ズラ、森脇がどこまでできるのかも不明。
槙野は彼女とどうなってるんでしょうか。

希望スタメン

____ラファ____
__トシ__忠成__
菊池______ヒラ
__青木__ヤジ__
_田村_遠藤_森脇_
____周作____

慎三、武藤、ウメ、駒井、槙野、キャプテンは温存。
リーグ戦はここら辺で凌いで、ACLと天皇杯重視。

なんてわけにはいかんのでしょうかね。
思いの外、柏、川崎、磐田、鹿島、鳥栖の5連戦、
難しいオペレーションになりそうです。

うまくいけば、もれなく上海、仙台と続きそうですが。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito