【展望】ACL決勝 アウェイ アル・ヒラル戦 さあ行こう

展望
11 /17 2017
300人の仲間が、成田から、羽田から、
次々に飛び立っていきました。
決戦まで、あと27時間。

エルゴラさんの予想

アル・ヒラル

____77____
29______03
__07__16__
____08____
12______02
__17__33__
____01____

浦和

____慎三____
ラファ______武藤
__長澤__陽介__
____青木____
槙野______森脇
__遠藤__アベユ__
____周作____


浦和は青木の回復次第ですかね。

後はウガと森脇のどちらを信用するか。
森脇が入れ込み過ぎるのは怖いけど、
彼の攻撃力に勇気をもらえると思う。

でも、ブラジル、ベルギーに対峙して、
一歩も引けを取らなかった槙野のCBも、
見てみたい気がします。

青木も埼スタに向けて無理はさせずに、
遠藤アンカーというのが個人的希望。
ウガだって、ここまで浦和を支えて来て、
ここで戦いたい気持ちは強いだろうし。


相手のことはよくわかりませんが、
少なくとも、中東では強いことはわかる。
準決勝でもイランを圧倒してましたし、
決定力のあるチームだと思います。

ただ、怖がることはないと思います。
ACLで、西アジアは勝てていない。
豪州を、韓国を、そして中国を、
ねじ伏せてきた浦和を舐めんなよ。


彼らを信じるだけですよ。
さあ、頂点へ。
スポンサーサイト

【展望】Jリーグ アウェイ鹿島戦 さあ鹿狩り

展望
11 /03 2017
いまひとつ盛り上がりに欠けますが、
恒例の鹿狩りの季節がやってきました。

前節札幌戦の鹿

__土居__むう__
レアンドロ_____遠藤
_レオシルバ__三竿健_
山本______西_
__昌子__植田__
____アゴ____

普通に1週間空きますし、同じメンツかな。

春にはホームでむうの一発に沈められ、
熊谷では完膚なきまでに打ちのめされ、
CSのトラウマもあり、いいイメージがない。

鹿スタでは確かに最近負けてはいませんが、
苦手意識が芽生え始めている相手ではある。

ただ、最近の鹿が無双しているかというと、
それほど左団扇な感じもしないわけで。

ルヴァンはとっくに仙台にやられてましたが、
熊谷以降、吹田と広島には何とか勝ったものの、
鳥栖と横浜には、アウェイで苦杯。
天皇杯も神戸にPK負けでベスト8止まり。

札幌では何とかかんとか勝ち越しましたが、
アゴのよそ見とか、植田のトラップミスとか、
らしくないタイムリーエラーは目立ちます。

柏の奮闘で、残り3試合で川崎と勝ち点差4。
微妙な逃げ切った感が、微妙な重圧にもなる。
浦和に足掬われれば、上半期無敵だった鹿が、
結局無冠に終わることも現実味を帯びてくる。

そんなに楽しくはなさそうですなあ。
さすがに、年末年始がなかったダメージが、
やっと襲い掛かっているのかも知れません。

一方の浦和。

____慎三____
ラファ______武藤
__長澤__陽介__
____青木____
ウガ______遠藤
__槙野__アベユ__
____周作____

予行演習の第二弾で来るんでしょう。

相変わらず、攻めの連係は今ふたつぐらい。
慎三が遠いし、ウガと槙野は守りで手一杯。
長澤の神通力もそろそろ切れてくる頃。

ラファは左に来てから楽しそうですが。

むうと土居の裏を取る早い動きとか、
SHとSBで連動してくる横から崩しとか、
まだまだ急造感の拭えないうちの4バックが、
耐えきれるのかはあまり自信ないですが、

まあ、とにかく、予行演習兼嫌がらせなんで。

多少形は変わっても、多少縦に急いでも、
相変わらずの浦和の球回しは、嫌な筈ですし、
弱きを助け強きにくじかれる浦和体質も健在。
鹿さんにはたくさん嫌な汗かいてもらいます。

代表に5人呼ばれたのは心配ですが、
相手が11人呼ばれてて、お茶吹いたところ。

心置きなく、狩ることにいたしましょう。

【展望】Jリーグ アウェイ広島戦 明日は我が身

展望
10 /26 2017
前半戦で当たった時とは、お互い様変わり。
4-1-4-1のミラーゲームするとはねえ。

前節川崎戦の広島

____皆川____
柏_______ロペス
__森島__稲垣__
____青山____
高橋______丹羽
__水本__千葉__
____中林____

トップのパチョ、2列目のフェリペ、
あとはSBの椋原が絡む程度かな、先発は。

主力を何枚も欠く川崎に、簡単に主導権渡し、
ほぼ無抵抗のまま完敗した広島を見ていると、
うちの進んでる道が正しいのか不安にはなる。

監督交代後に4バックに移行したものの、
大きな改善は見られず、降格圏の16位。
浦和と違い、バランスが悪かったのではなく、
近年、綱渡りのようにつないできた決定力が、
今年は維持しきれなかったことが遠因ではと。

その意味で、ミシャ式は大事な武器でしたが、
監督が代わった以上、同じ戦い方は望めない。
ミシャ式に近い4-1-4-1ではありますが、
SBの位置取りが低いと、攻めが遅くなる。
トップとシャドウが遠いから、連係が出ない。
フリックやスルーはすっかり影を潜めてます。

今はアーリークロスで高さを生かすサッカー。
パチョ、ロペス、皆川が収められなければ、
何の展望も持てない、苦しい戦い方に見える。

稲垣は去年、甲府で2列目に開眼しましたが、
J1でゴールを量産できるスキルはない。
茶島や柴崎が使われないのは不思議ですが、
攻めは両翼とワントップ、IHは刈り役なのか。

うちはそこに陽介がいるから、違うのかも。

4バックの守りも薄っぺらさを感じる。
4バックは2列目と一体で守る仕組みですが、
その2ラインの距離が遠く感じます。
攻めにパワーが足りないので、行き過ぎるのか。
失点は多くないので、守れてる気もしますが、
スライドも、中への絞りもまだまだ素人。

お互い、もちっと練習せないけませんな。

浦和はどうしますかね。

____慎三____
ラファ______ズラ
__長澤__陽介__
____青木____
槙野______遠藤
__マウ__アベユ__
____周作____

吹田戦と同じかな。武藤は無理しなくても。
3点取られたところを、修正できてるかね。

天皇杯で鹿島も川崎も負けてしまい、
いよいよ、ACL出場権は現実的でない状況。
一方、ホジッチがACLなど関係なく、
長澤あたりを欧州遠征にぶっこ抜きかねない。
性懲りもなく、槙野は行く気満々だし。

その中で、11/18にどう照準合わせていくか。
テーマを持った試合をして欲しいと思います。

堀式が、ヨンソン式とは違うことを、
確かめたい試合ではありますが。

【展望】Jリーグ ホームG大阪戦 まあ適当に

展望
10 /21 2017
リーグ戦に関しては、お互い死に体。
浦和はまだ、ACLに向けた準備もあるが、
吹田にとっては完全な消化試合。
監督も辞めるし、やる気なんか出ませんわ。

ナショナルダービーと煽られたところで、
ナショナルなのはあちらだけ、うちは三菱。
アルアヒル応援断幕でも見たいとこですが、
あちらさんもいろいろあるようで。
(似た者同士)

前節新潟戦の吹田

__長澤__義助__
泉澤______井出
_井手口__遠藤__
藤春______オ_
__今野__三浦__
____東口____

ルヴァン準決勝神戸戦に勝った以降、
公式戦2分け6敗と甲子園っぽい泥沼状態。

代表で活躍した倉田は出場停止でしたが、
その他は怪我人なので、入替えは少ないか。
オジェソクはハムやったっぽいですが。
中原くんの評判はいいようですけど。

吹田では、倉田の輸送力と今野の嗅覚に、
見事にやられてしまった印象がありますが、
当時の実験的3-3-2-2を思い返すと、
健太がマンネリ打開に苦心してたのかなと。

浦和同様、ガンバも苦しそうです。

ライン設定はえらく高い気がしますが、
ショートカウンターに対してスライドが遅れ、
ぽっかり空いた真ん中突かれた決定機が、
前半20分の間に4回もありました。

さすがに病んでるとしか。
横浜にも鹿島にもしっかり押し込まれますし、
早く攻められたときに、寄せすぎる気がする。

一方、ビルドアップ時に時間が作れない。
だからボールに選手がついて行けずに、
選択肢が減って、相手に簡単に対応される。
長澤の高さぐらいしか、望みが持てない。

うちはライン上げ過ぎて壊れちゃいましたが、
吹田のつまずきの元は何だったのかなと。

やはり、ヤットさんなんですかね。
最近、最適な置き場が見つからないようですが。


一方、ひと仕事やり終わった感の浦和。

____慎三____
トシ______ズラ
__ヤジ__陽介__
____青木____
槙野______遠藤
__マウ__アベユ__
____周作____

これぐらい、行けるでしょ。
吹田、広島、鹿島と3連戦やって、
1週間空いてからアルヒラルと大一番。

リーグ戦3つはしっかり勝たせてもらわんと。

ドバイ合宿あるかも知れませんが、
まずはしっかり守って失点しない練習。
トレーニングには申し分ない相手だし。

台風来てるみたいなんで、
くれぐれも、風邪をひかんように。

【展望】ACL ホーム上海上港戦 うぃあ~の出番

展望
10 /15 2017
サッカーが行き詰まってくると、
ブログの更新もしんどくなってきたり。
2017年度、最後までもつんだろうか。

前回の上海

____エウケソン____
ウーレイ______フッキ
____ラスカル____
__06__アフメドフ_
13______23
__27__28__
____34____

左SBが13→4、GKが34→1かな。

いよいよ大一番。今期4度目の上海戦。
フッキの化け物ボディも見飽きましたが。

うぃあーさんの出番だと思いますの。
勝負決めるのは総合力だと思いますの。

スコアはアウェイ1-1受けての2nd Leg。
2008年も同じスコアで吹田から帰って来て、
ホームで高原先制して狂喜乱舞してたら、
その後ずるする3失点でジエンドでした。

この試合、完封出来ないのであれば、
アウェイゴールの1点は
何のアドバンテージにもならないわけで。

0-0で耐え切るのも一つのプランですが、
相手の顔ぶれ見れば完封はお約束できないし、
2点取りにいく試合なんだと思います。
そして、2点取らせない試合だと思います。

それでも、まずは守る。まずは耐える。
そこでひたすら相手がこけるのを陰険に待つ。
・・・それができないから浦和ですが。

怪我人も戻ったし、青木も何とか間に合った。
大原でも、4-1-4-1に特化して練習し、
神戸戦でも3バック試すことはなかったので、
これで行くんでしょうな、おそらく。

____慎三____
トシ______ラファ
__武藤__陽介__
____青木____
槙野______遠藤
__アベユ__マウ__
____周作____

Jでもしょうもない失点が止まらない状況で、
上海の相手ができるような気もしませんけど、
まずはフッキさんのボールが行かないように。

青木がオスカルに食いつき、
武藤がアフメドフにまとわりつく。

オスカルは浦和戦に関しては全く乗れてなく、
埼スタの雰囲気にも馴染めなかったご様子ですが、
ここ、目を覚まさせないようにできれば、
勝機も見えてくるんじゃないかなあと。

いつもご機嫌なフッキさんにはお手上げですが。

そのためには、スタンドの空気をどう作るかです。
城南一和戦をどう再現できるかではないかと。
もう、サッカーの方はなんか微妙になって来たし、
それしかないでしょう、浦和の武器は。

何やってんだよぉ、は自分に向けてくださいね。
GKが耳塞いじゃうほどのブーイングしましょう。

特段、対策も練っては来ないでしょうし、
フッキはまた槙野とガチの勝負になると思う。
エウケソンにキレがなく、ウーレイを航が抑え、
オスカルを中盤で消すことが出来れば、
相手の後ろ半分は並のチームですから、
1点や2点は取れるチャンス来ると思います。

水曜日、埼スタにみんなで行きましょう。

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito