【展望】Jリーグ アウェイ新潟戦 故森脇サイドがカギかな

未分類
05 /13 2017
公式戦3連敗と口臭問題で重苦しかった浦和に、
梢タンハァハァが帰って来てくれたよぉ(涙
新潟のおにぎり食べたかったけど、今年もお留守番。

前節川崎戦の新潟

___武蔵__山崎__
ガリャルド_____加藤
__フランク__小泉__
原_______矢野
__ソン__富澤__
____モノノフ____

で、今節はこんな感じか。

___山崎__ホニ__
ガリャルド_____加藤
__フランク__小泉__
堀米______川口
__ソン__富澤__
____モノノフ____

三浦さんがJ1トップを切って首を切られてしまいましたが、
後任があの吹田で名将の名を欲しいままにしたロペス師匠と、
アルビサポの背筋は凍ってるんじゃないかと思います。

前節負傷離脱していたホニが使い物になるのかという点と、
両サイドバックの離脱の穴埋めができるかどうかという点。

無勝利な上に外人も大前も欠いた大宮相手に転びますから、
相手のメンバーなどというのは全く関係ないんですがね。

前節も、さしていいとは思えなかった川崎相手にも、
数少ないチャンスを悉く決められてしまうという勝負弱さから、
大宮同様、守備組織の整備がまだ足りてない印象ありますが。

穴と思えるガリャルドと原を並べなければいけない左サイドで、
出場機会を得られなかった堀米がどこまでやれるか疑わしいですし、
ある程度計算できる川口ですが、キショー師匠の攻守の存在感は大きいし。

レオが去ったバイタル近辺も、ロメロあたりでは怪しい感じですし、
マイケルが去ったCB近辺も、年々弱体化しておる印象ではあります。
大谷も本当に大変そうです。ライブ行けているのかな。

そんな事より、新潟の悩みはやはり決定力不足。
山崎が頑張りすぎて若干お疲れ気味になってますし、
加藤大は、まあ、その、走ってるだけなので、
武蔵あたりがそろそろ覚醒しないといけないお年頃なのですが。

どこだよ、新潟のエースFWぶっこ抜いたの。


浦和はソウル戦で主力温存しながら他力で1位突破と理想的展開。

ここから2試合は無森脇試合となりますが、代役の人選が難しい。
航の状態が戻っていれば第一候補だとは思いますが、どうなんでしょう。

____ラファ____
__慎三__武藤__
ウガ______関根
__アベユ__陽介__
_槙野_那須_遠藤_
____周作____

陽介もどこまで戻しているかわかりませんが、こんな感じなんでしょう。
ウガの疲労も気になりますが、途中で代えてもらったしな。

終盤はボランチに駒井入れて、関根と2人で新潟の左苛めれば、
ひとたまりもないんじゃないかとは思っていますが。

とにかく、同点で推移しても焦らないこと。
最悪引き分けでもいいや、という余裕が逆に相手の綻びを見逃さない。
90分間、丹念にいつも通りのお仕事を続けていただければと。

不安があるとすると、浦和の右でのガリャルドとのマッチアップぐらい。
守備はサボりますが、チャンスには多少やる気出しますので。

前の3人に冷静さが戻ってれば、早めに試合を決められるかもしれませんが、
新潟との試合はよく最後までもつれますんで、御覚悟のほどを。
スポンサーサイト

あかひと

浦和レッズをこよなく愛する不良社会人
Twitterではukimaakahito